« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ブログが更新できないワケ・・・

我が家にはパソコンラックが窓際にあります。

パパとはネットで知り合った仲。

快適なネット生活を、そう思いパパはめっちゃいい

パソコン用のイスを購入。

快適で居眠りしても熟睡できるほど…。

ところがともが成長に伴い

椅子をよじ登りそして窓に登り何度もヒヤヒヤ。

仕方なく椅子を撤去。

結果…パソコンラックに正座で向かう毎日。

長文を書こうとすると足がしびれます。

なんとかしてよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職業って

デイの利用者さん見てて気づいたことがあります。

いろいろな利用者さんには

もちろんいろんな人生があって

いろいろな職業とも出会います。

ある畳職人はこけそうになっても

助けられるのを嫌がります。

「職人気質」を感じます。

呉服屋さんだった方。

公務員だった方。

いろいろな人がいる中で気づいたこと…。

「看護師」だった方と「教師」だった方。

昔の仕事についてお聞きすると

教師だった方は

「いやあ、そんなの昔の話です、何も言わないでください。恥ずかしい。」

そして同業者「看護師」は

話きく前から

「私は看護師だったから自分のことはなんでもわかるわ。」

なんじゃーこの違いって。

看護師って気が強すぎ??

そう思って元「教師」だった

職場の先輩に聞くと

「お硬い人」って思われたくない意識が強いそう。

あ、なるほど。

職業っておもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝ノキモチ

私はそもそもバレンタインが嫌いでした。

どうして「女性から男性にチョコ送る」って決まってるのよ。

男尊女卑じゃない?

そんな感じ。

でも・・・

バレンタイン当日に遊びに来た実家の父。

「どうせチョコ目的?」と思いましたが

私にチョコを買ってきてくれました。

「女性から男性に」というのは

日本独特の習慣だそうです。

欧米では家族同士、恋人同士が

感謝の気持ちを表して贈り物しあうのが

バレンタインだそう。

職場で男性職員にチョコを渡すのも嫌いでしたが

今年は「女性職員一同」として渡すことにしてみたところ

みんなの喜ぶ笑顔がうれしくって・・・

あ、何年ぶりかにパパにも渡しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くいしんぼん

「Image3901.jpg」をダウンロード

我が家の次男です。

かなりのくいしん坊・・・

「全身胃袋」と呼んでいます。

最近はお兄ちゃんとともに

大人並みに食べています。

ああ・・・末恐ろしい・・・・・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事ということ

デイに新しく入った職員さんが

5日目の朝、「精神的にしんどい」と訴え

所長はいったん家に帰らせ、リフレッシュ期間与えました。

週末も含めて3日間。

何があったかはわかりません。

週明け、復活しました。(たぶん)

仕事・・って何なんでしょうねえ。

彼は何をこの仕事に求めていたのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ・・・

せっかく開設したのに全然更新できてない…

デイサービスの仕事をはじめてもうすぐ4年。

好きな職場・仕事を離れるかどうかの瀬戸際にいます。

好きな仕事をしたいけど、生活も家族も大事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »