日記・コラム・つぶやき

携帯電話

日頃頼り切っている携帯電話。

機能も「電話」だけじゃなくなりましたね。

「パソコン」プラス「デジカメ」

どれだけ働かされるんじゃー!!って感じですね。

先日の休み。

私は持病の受診。

その後近くのショッピングセンターで

主人と待ち合わせというのに

携帯忘れ出かけました。

案の定

思っていた時間に待ち合わせ場所についたものの

パパは来ない。

おまけに広いエリア。

来ないパパを探してぐるぐる、ウロウロ・・・

待ちくたびれてしまいました。

便利なものに頼り始めるとこんなものかなあ。

デイでの私の存在も「携帯電話」になりつつある。

本来の役割越えて頼りにされ

いなけりゃそれはそれで何とかなるのに

「あって便利」

昨日やっと出会えたパパと

ゆっくり買い物して帰った私たちに待っていたのは

私の携帯に入った

園長先生からの着信。

「りゅうくんお熱出してます。」

「あって便利」から「なくちゃならない」になりつつある携帯。

私もそんな風にデイにいなくちゃならない存在に

なりたいなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分転換

携帯買い換えました。

汚れたり破れたりいろいろ問題だった

下着も購入しました。

あと新しい服も買いました。

それに仕事用の靴も古くなっていたので買いました。

お金使いたくなくて・・・というか

なんとなく「もういいや・・・」といい加減になっていたもの

それを全部うめました。

気分転換も時に大事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふ~っ

以前書いた職場の新人教育。

相変わらずの状態。

新人自身もわずかな進歩のみ。

今日もある一件があって

所長が直々に、普段の態度も含めて注意したら

泣きだし手に負えない状態。

ふとしたことで私、中に入ったら

「頼むわ」と。

ミーティングにも出ずひたすら話聞きましたよ。

聞けば彼女は

いじめにあったり不登校だったりと

いろんな経緯がある様子。

彼女の弱点は

「自分の殻に閉じこもる」こと。

よって「相手の気持ちに立つ」のが苦手。

前途多難、所長残業代出せ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サービス業

私の父は長年「鉄道」という「サービス業」に

長年携わって来た人。

「サービス業」一口にいいますが奥が深い。

「ハートアンドアクション」

JRが民営化された時の会社理念です。

「心と行動」

インフルエンザの影響で職員全員マスク着用。

あ、保育園の先生たちもみんなです。

確かに不特定多数の人と接するこの仕事。

仕方ないです。でも。。。

小さな子供に接する保育士さんとか

認知症強い高齢者とか

マスクで顔隠した職員が接していいんでしょうか・・・

ほんとは「インフルエンザ広めない」というマスクをする行動と

ほんとは「せいいっぱいの心で接したい」という心。

認知症の利用者さんが

マスクした職員に

近寄ろうとしてくませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うやまう

相手を「敬う」ってむずかしい。

今私がぶつかっている壁。

介護職の新人。

入職一カ月過ぎたばかり。

社会人一年生。

レクリエーションを盛り上げようとして

自分の父親ほどの介護職の先輩に

「一番しんどい仕事」を振って

「どうして悪いのかわからない」

「なぜいつも先輩の言うこときかないといけないのか」と。

「相手を敬う」その心が

この仕事の基本なんだけどなあ。

入浴の際利用者さんに服を脱いでもらい

裸になった際、プライバシーと保温を考えて

バスタオルをかけるんだけど

「もし私だったら平気なのに」と。

「相手の立場に立つ」「敬う」

私生活でも通じる話だなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

デイサービスに「ゴールデンウィーク」はありません。

今日も私は仕事でした…。

ま、病院勤務時代にも無縁でしたがねえ…。

病院勤務の時はもっとつらかったかな(涙)

主治医がいない分、当直呼ぶかどうかの判断強いられるし。

デイサービスは全く普段と変わりない時間の流れ。

・・・っていうか私って働くのが好きなのねえ。

私って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入生!?

今月から「常勤」で働きます。

他の職員さんより1時間遅い勤務だったこれまでとは違い

少々覚悟が必要だったりします。

「新入生」の気分です。

デイサービスの看護師としての

仕事の相棒が変わります。

「ツーカー」の仲だったこれまでの先輩と違い

考えも行動もまだまだ未知の世界。

やっぱり「新入生」のようにドキドキ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職業って

デイの利用者さん見てて気づいたことがあります。

いろいろな利用者さんには

もちろんいろんな人生があって

いろいろな職業とも出会います。

ある畳職人はこけそうになっても

助けられるのを嫌がります。

「職人気質」を感じます。

呉服屋さんだった方。

公務員だった方。

いろいろな人がいる中で気づいたこと…。

「看護師」だった方と「教師」だった方。

昔の仕事についてお聞きすると

教師だった方は

「いやあ、そんなの昔の話です、何も言わないでください。恥ずかしい。」

そして同業者「看護師」は

話きく前から

「私は看護師だったから自分のことはなんでもわかるわ。」

なんじゃーこの違いって。

看護師って気が強すぎ??

そう思って元「教師」だった

職場の先輩に聞くと

「お硬い人」って思われたくない意識が強いそう。

あ、なるほど。

職業っておもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝ノキモチ

私はそもそもバレンタインが嫌いでした。

どうして「女性から男性にチョコ送る」って決まってるのよ。

男尊女卑じゃない?

そんな感じ。

でも・・・

バレンタイン当日に遊びに来た実家の父。

「どうせチョコ目的?」と思いましたが

私にチョコを買ってきてくれました。

「女性から男性に」というのは

日本独特の習慣だそうです。

欧米では家族同士、恋人同士が

感謝の気持ちを表して贈り物しあうのが

バレンタインだそう。

職場で男性職員にチョコを渡すのも嫌いでしたが

今年は「女性職員一同」として渡すことにしてみたところ

みんなの喜ぶ笑顔がうれしくって・・・

あ、何年ぶりかにパパにも渡しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事ということ

デイに新しく入った職員さんが

5日目の朝、「精神的にしんどい」と訴え

所長はいったん家に帰らせ、リフレッシュ期間与えました。

週末も含めて3日間。

何があったかはわかりません。

週明け、復活しました。(たぶん)

仕事・・って何なんでしょうねえ。

彼は何をこの仕事に求めていたのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)